川添文のピアノ教室

Aya Kawazoe

ピアニスト川添文のホームページ

湘南市民コール?

三日坊主になりがちですが頑張ります!

なんて言っておいて、本当に2日で更新が途絶えていて我ながら笑ってしまいました。


お久しぶりです。

最近は、登校禁止期間でちょうど藤沢〜上野の定期券も切れ…藤沢にこもりがちな生活をしています。

あ〜早く大好きな上野公園を歩きたい!


いま思い出せる2月のことを少し書こうと思います?


2月14日、信長貴富先生を囲む会という演奏会があり伴奏させていただきました

f:id:aya_kawazoe:20160301132057j:plain


私は幸運なことに、5年ほど前から湘南市民コールの伴奏をさせていただいてます。


湘南市民コールはハイレベルなアマチュアの合唱団で、毎週水曜日と土曜日に藤沢で練習があるのですが、毎回の練習に伺うのが私の楽しみなのです。?


はじめの2年間くらいはもちろん練習だけ、しかしそれからだんだんと本番の舞台でも伴奏させていただくようになり今に至ります。


そんなわけで、湘南市民コールとの本番はもう数十回?になりますが、数十回経った今でも本番が終わるたびに市民コールが好きすぎて虚無感でいっぱいになります。。(:_;)


本番でも練習でも、いつも自由に伴奏させていただいてますが

私が自由に伴奏できるということは指揮者の先生の技術が素晴らしくないとできないわけで…

指揮者の清水敬一先生は私の最も尊敬する先生の一人です。


そんな先生と一緒に演奏できるので全く不安もなくいつも自由に楽しく演奏ができます。


本番の舞台での閃き、というのも先生と演奏させていただくととても多いのです。


幸せ者か!です。


この舞台では信長貴富先生のもし鳥だったならを演奏しました。

本当に良い曲!!!(:_;)

信長貴富先生の曲は大好きな曲がたくさんあります。

伴奏弾いてるだけで泣けます(:_;)

だからやたら先生の曲は練習しちゃいます。笑

いっぱい信長先生の曲やりたいなぁ!

終わってから講評もいただき、お話もさせていただき、もう幸せすぎる本番でした。


あーー私も精進して、またこのような機会に恵まれるように頑張らねば!です!